当社においては、金融商品取引業等に関する内閣府令第130条第1項第8号に規定するデリバティブ取引等に係る投資のリスク量は、「VaR方式」で管理します。(※)

デリバティブ取引等を行った公募投資信託に対するリスク量(VaR)を、ブラックロック・ソリューションズ® が提供するAladdin® を用いて当社が計算し、該当投資信託の投資信託財産の純資産総額の80%以内となるように管理します。

(※)当社が用いる「VaR方式」の説明

当社が用いる「VaR方式」 は、あるポートフォリオについて市場の変動により被り得る損失を確率的に評価し、その中でも1%の確率で起こりうる最悪のケースの損失額をリスク量(VaR)と定義しています。そのリスク量は、銘柄の入れ替えなく、ポートフォリオを一定期間保有するという仮定を置いて計算しています(10営業日等。保有期間が長いほど、市場の変動の影響を受けるため、確率的にリスク量が大きくなります)。