1. マーケットには様々な非効率性が存在する。
  2. 運用スタイルごとにどの非効率性に着目すべきかについての思想を明確化し、それぞれのスタイルに最も相応しい運用プロセスの中で独自のリサーチを実践することがこの非効率性を把握するための最適な方法である。
  3. この非効率性による収益機会を的確に捉え、根拠ある適切なリスクテイクを行えば超過収益の獲得が可能である。

投資哲学を一貫させるための徹底事項

安定した運用成果を長期に亘って確保するには以下の要件が不可欠と考えます。

  1. 中長期的かつ適切なアプローチに基づく調査・分析に立脚したグローバルベースの運用を実践すること
  2. 最適な運用プロセスを構築するとともに、それに基づく投資方針・投資スタンスを一貫して継続すること
  3. リスクの所在および性質を正確に把握し、これを適切にコントロールすること